トプカ(11)

今日は珍しくS部員から電話がかかってきて、
「お昼にカレー食べに行きましょうよ。」と誘われた。
返事はもちろんOKである。
今週は部員の多くが出張に出てしまっているので、東京に残っていたN部員を誘って、3人でカレーを食べに行くことにした。

今日のターゲットはガネーシャガル・・・と思いきや、S部員がまだトプカに行ったことがないというので、トプカに行くことになった。
それにしても今日は暑い。
淡路町まで歩いて行くのも結構しんどかった。

店に着くと、何やら怪しげな人形があった。

画像

どうやら今日の一押しカリーは海老カリーらしい。
気前のいいことに、ゆでたまごがサービスされるようだ。
だが、トプカの欧風カリーはいまいちだとわかっている我々は、海老カリーは華麗にパス。
結局、部長はマトンカリーを、N部員とS部員はポークカリーを注文した。

トプカといえば最初に出てくるのがスープである。
さすがにこんな暑い日には少々こたえる。
そして、しばらくしてカリーがやってきた。

画像

相変わらずマトンがごろごろとたくさん入っていて美味しい。
付け合せのタマネギのツーンとくるところがまたたまらない。

ご存知のとおり、トプカは夜は居酒屋になってしまう。
そのため、普通にカリーを食べるには昼に来る必要がある。
これからはなかなか食べられそうにないのが残念である。

"トプカ(11)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント