カレー部長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS プティフ(プティフ・ア・ラ・カンパーニュ) 〔仙台市〕

<<   作成日時 : 2006/06/21 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も夜は自主活動となった。
今週の出張は今の職場では最後の、そして最低の出張である。
カレーでも食べなければとてもやってられない。

そこで今日は仙台駅の近くにある「プティフ」という店に行ってみることにした。
この店はビルの1階にあるのだが、道路から少し奥に入った所にあり、あまり目立たない。
人影も全くないのだが、思い切って入ってみることにした。

画像

店内はやや暗めの照明で、落ち着いた雰囲気。
お客さんはいなかった。
部長が店に入ると、不意をつかれたような表情でおばちゃんが現れ、部長を左奥のテーブル席に案内された。
カレーのメニューはビーフ、ポーク、チキン、シーフードがあるが、
部長はビーフ、ポーク、チキンの3種類がいっぺんに食べられるという「よくばりカレー」(1,260円)を注文した。
辛さも選べるが、欧風カレーということで中辛にしておきた。

しばらくして、サラダとライス、カレー、具の入った皿、それにヨーグルトドリンクが運ばれてきた。
カレーと具が別々の皿に入っているのが特徴的である。

画像

さて、味のほうはどうだろうか。
カレーを食べてみると、確かに欧風カレーの味がする。
ただ、ボンディ・ペルソナなどのカレーに比べると、こちらのほうが明らかに水分が多い。
また、味もやや酸味があって、なおかつ、ややスパイシーである。
具はビーフ、ポーク、チキンのほか、サツマイモ、ナス、ニンジン、ピーマンが入っていてボリューム満点である。
食べてみると、角切りになったビーフもやわらかくて美味しいし、ばら肉の角煮であるポークもとろけるような味で美味である。
また、チキンもカリっと揚がっていて、これまた非常に美味しい。
一方、ライスは特に大盛りにしたわけではないのに、結構な量である。
少し茶色っぽいライスなので、何かと一緒に炊き込んでいるのだろうか。

いやあ、1,260円でこれだけの味と量なのは非常に満足である。
仙台で欧風カレーが食べたくなったら、ぜひ訪れたい店だ。

ちなみに店の看板には「プティフ」と書いてあったが、
メニューには「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」と書いてあったので、こちらが正式名称のようだ。
半蔵門にも同じ名前の店があるのだが、関係あるのだろうか・・・?


プティフ(プティフ・ア・ラ・カンパーニュ)
住所:仙台市青葉区五橋1-1-58 ダイアパレス仙台中央1階
電話:022-264-3985
定休日:日曜日、祝日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プティフ(プティフ・ア・ラ・カンパーニュ) 〔仙台市〕 カレー部長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる