カレー部長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS cafe Chamizu Kaigan(旧 ちゃみず海岸) ※閉店

<<   作成日時 : 2006/02/28 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、あの「ちゃみず海岸」がリニューアルしていることに気がついた。
以前はもっとちゃらちゃらした感じで、いまいち街の雰囲気になじんでいなかったのだが、
外観もすっきりし、カフェのような雰囲気になっていた。
そして、店の名前も「ちゃみず海岸」から「Chamizu Kaigan」になっていた。

画像

店の中に入ってみる。
昼時だというのに、あまりお客さんは入っていないようだ。
以前の日記であまりいい評価をしなかったからというわけではないだろうが、ちょっと心配だ。
しかし、ここで帰るわけにはいかない。
意を決して席に着く。

内装も少し手を加えたようで、真ん中の大きなテーブルには何も置かれなくなり、すっきりしている。
ランチメニューは以前と変わらず、バイキング(950円)のみ。
ライスも白米と十穀米の2種類で変わらないが、
オムレツやグラタン、サーモンのフライ、ゆで玉子など、カレー以外の料理が以前よりも充実していた。
OL風の女性が「前来た時と違うねえ。」なんて話していたので、
日替わりなのかもしれない。
その一方で、以前は4種類あったカレーがチキンパパイヤカレーと黒豚カレーの2種類に減らされ、
空いたスペースには、代わりにスープが2種類用意されていた。

画像

一通り皿に盛って席に戻る。
まず、チキンパパイヤカレーを食べてみる。
以前と変わらない味だ。
このカレーの味はまずまずなので、このカレーを残しておいたのは正解だ。
そして、以前、決して美味しいとは思えなかった黒豚のカレーを食べてみる。
こってりと甘い。
確か、酸味の強いカレーだったはずだが、味が変わったようだ。
甘いというのは、辛くないという意味ではなく、本当に甘いカレーだ。
材料に何を使っているのだろう?よくわからない。
評価は分かれるかもしれないが、部長は以前の味よりこっちの味のほうが好きだ。
これで肉がちゃんと入っていれば文句なしなのだが、
肉はかけらも見当たらなかったのが惜しい。
また、料理であるが、バイキングのため一部冷えているものもあったが、
基本的には十分食べられるレベル。
そして、食べている間にもまた別の料理が用意されていた。
これで950円なら、かなりいけるのではないか?

街の雰囲気にあまり合っていなかった店舗の内外装のリニューアルを行うとともに、
カレー一本で勝負するのをやめ、
さまざまな料理を用意することで幅広いニーズに応えようとしている新生「Chamizu Kaigan」。
今後、カレー激戦区神保町で顧客を引き付けることができるのかが注目される。


cafe Chamizu Kaigan
住所:千代田区神田小川町3-6-10 MOビル1F
電話:03-3518-6600
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:30)

閉店しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
cafe Chamizu Kaigan(旧 ちゃみず海岸) ※閉店 カレー部長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる