印度カレー 小いけ本店 〔北海道函館市〕

今週は部員の多くが北海道に遠征に出てしまった。
一人さびしく神保町でカレーを食べていてもいいのだが、それではつまらない。
そう思って、部長も北海道に出陣することにした。

今日の行き先は函館。
函館には結構有名なスープカレー屋があるのだが、残念ながら月曜は休みである。
そこで、函館で昔から営業しているというカレー屋に行ってみることにした。

その店の名前は「小いけ」。
市電の十字街電停から宝来町方面に少し歩いたところにある。

画像

店内は意外に広い。
昼食の時間を少し過ぎていたせいか、お客さんは2組ほどだった。
部長は奥のほうのテーブル席に座り、メニューを見た。
カレーのメニューはかなり豊富である。
ここは少し変わったものを食べようと思い、
「恵比須カレー」(1,300円)なるものを注文してみた。
「恵比須」というのは、どうやら「エビスペシャル」という意味らしい。
果たしてどんなカレーなのだろうか。

最初にサラダが、しばらくしてカレーが運ばれてきた。

画像

大きな海老がドーンと横たわっている。
器もアツアツである。
どうやら、焼きカレーのような感じだ。
もっとも、福岡で食べた「やきカレー」は、器の中にライスも入っていたが、
ここのカレーはライスは別盛りとなっている。

さて、肝心のカレーの味であるが、かなり濃厚である。
しかも小麦粉たっぷりという感じでどろっとしており、量も多い。
かなりヘビー級であるが、ルーの中にエビがたっぷり入っていたおかげで、何とか食べ切ることができた。

さすがに毎日食べたいとは思わないが、時々食べたくなるような、中毒性のあるカレーである。
それにしても、このカレーのどこが印度カレーなのか、謎である。

なお、あとで知ったのだが、この店の裏に「元祖 小いけ」なるカレー屋があるらしい。
これもまた謎である。


印度カレー 小いけ本店
住所:北海道函館市宝来町22-5
電話:0138-22-5100
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:水曜日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 焼きカレー大研究

    Excerpt: TBからおじゃましました。今年ブレイクしそうな焼きカレーについてのブログを集めています。よろしかったら一度のぞきに来てください Weblog: 焼きカレー大研究 racked: 2007-03-14 00:09