Magic Spice(マジックスパイス) 下北沢店(2)

今日の夜はなぜか突然スープカレーが食べたくなった。
なんとなくトマトっぽくないほうがいいなと思ったので、
下北沢のマジックスパイスに寄り道することにした。

店に着くと、先客もいて、少々待たされた。
それでも平日の夜だったため、それほど待ち時間は長くなく、割とすぐに席に着くことができた。
前回訪れた時はチキンを注文したので、今回はシーフード(1,150円)にすることにした。
辛さは前回は上から3番目の「極楽」にしたが、もう少し辛くしても大丈夫そうだったので、今回は一番辛い「虚空」(+250円)に挑戦してみることにした。
そして、トッピングにフィッシュボール(+180円)を追加。
さらに、今日のカレーは辛いから飲み物が必要だと考え、ラッシー(450円)も頼んだ。
合計で2,030円。かなり贅沢だ。というか、そもそもこの店の価格設定が高すぎるのだ。

しばらくしてラッシーが、続いてカレーが運ばれたきた。

画像

上のほうで何か動いている。と思ったらかつおぶしのようだ。
さっそく食べてみる。

辛い!

舌がピリピリする辛さだ。
うーん、さすがに辛くしすぎたか。かなり後悔。
それでも、これでギブアップしてしまっては部長を辞任しなければいけない。
そう思って何とか食べ進む。
今までの経験だと、スープカレーは最初は辛く感じでも、食べ進んでいくうちに慣れてくるものだが、さすがにこれはちっとも慣れなかった。
殻付きの貝やエビなど、何種類かの魚介類が入っていたが、
それらのうまみがスープに溶け込んでいるかどうかもわからない辛さだ。
汗だくになりながらふと気が付いたのだが、魚介類以外の具とスープはチキンでもシーフードでも一緒のようだ。
個人的な好みであるが、このスープにはシーフードよりもチキンのほうが合うような気がする。
そして魚介類も思ったほどはたくさん入っておらず、なんとも不満の残るカレーであった。

それにしても今日のカレーは辛すぎて味がよくわからなかった。
完全に部長の敗北である。
もう虚空を頼むのはやめようと思った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック