カレー部長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京ブギ 浜松町店

<<   作成日時 : 2006/06/09 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

飲んだあとのラーメンというのはもう古い。
今や飲んだあと食べるものといえばカレーである。
今日は職場で送別会があった。
そこで、2次会でカレーを食べに行こうということになった。
メンバーは部長のほか、副部長、U部員、Y部員、O部員、それに幽霊部員N氏である。
送別会の会場が田町だったので、近くのボン・ナペティに行ってみたが、既に閉まっていた。
仕方がないので、第一京浜を浜松町のほうに歩いていった。

しかし、大門駅交差点まで歩いても、カレー屋は見つからなかった。
唯一あったのが、ココイチである。
もうココイチでいいかと思い、店の中を覗いてみたところ、なんと待っているお客さんがいるではないか。
やはり「締めのカレー」というのは最近のトレンドのようである。
あきらめて浜松町駅のほうに向かっていったところ、
ココイチの近くにインド料理の店を発見!
やっぱりついてるな〜と思い、行ってみるが、こちらも22時で閉店していた。がっかりだ。
なかなか22時過ぎに開いているカレー屋はないよなあ。

重い足取りで世界貿易センタービルに向かう。
地下のレストラン街に行ってみると、ここにもカレー屋が1軒あるではないか!
期待を込めて向かってみたが、やはりこちらも既に閉店していた。
するとU部員が、「JRの浜松町駅のところにカレーが食べられる店がありますよ。」と言うので、付いていくことにした。

そしてたどり着いたのがこの店だ。
JR浜松町駅の改札前にある。

画像

ちゃんとメニューにカレーもあるようなので、入ってみる。

遅い時間だというのに結構込んでいる。
カウンター席しか空いてないかなと思ったが、テーブル席を詰めてもらって座ることができた。
カレーのメニューは「カレーライス」、「カツカレー」それに「ドライカレー」の3種類。
O部員はドライカレーを、副部長とY部員はカレーライスを、そして部長とU部員、幽霊部員はカツカレーを注文した。

まずO部員が注文したドライカレーが運ばれてきた。

画像

どうやら、味はカレーピラフのようだったらしい。

次に副部長とY部員が注文したカレーライスが運ばれてきた。

画像

具がいっぱい入っていて、少なくとも見た目は美味しそうである。

そして最後にカツカレーが運ばれてきた。

画像

部長、U部員、幽霊部員の3人はショックを受けた。
カレーライスにはたくさん入っている具が全く入っていないではないか。
カツカレーのほうが値段が高いのに・・・
単純にカレーライスにカツを足したわけではないのだった。

さて、味のほうはどうだろう。食べてみる。
すぐにU部員が、「辛いだけでコクがない。」と言った。
そのとおりである。
簡単に言えば、ボンカレーに何かを入れて辛くしたようなカレーである。

少なくともここでカツカレーを食べるのはおすすめできない。


東京ブギ 浜松町店
住所:港区海岸1-3-1 JR浜松町駅構内
電話:03-5408-1331

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東京ブギ 浜松町店 カレー部長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる