カレー部長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 五十六カレー

<<   作成日時 : 2006/05/09 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今夜は頂き物の「五十六カレー」というレトルトカレーを食べることにした。
山本五十六が暑気払いのためにカレーを食べさせたという話は有名だが、
その山本五十六の出身地、長岡にあるホテルニューオータニ長岡のシェフが作ったカレーである。

画像

さっそく作ってみた。
幽霊部員N氏に頂いたルーポットに移してみると、鶏肉っぽい具が入っているようだった。
箱の色が黄色だったので、カレーも黄色っぽいのかなと思っていたら、意外にも赤っぽい色をしていた。

画像

食べてみると、トマトっぽい味が舌に広がる。
やや酸味があるが、それほど食べにくい味ではない。
むしろ、さわやかな味でよい。
・・・と思っていたら、強烈な辛さが襲ってきた。
レトルトカレーだからといって侮ってはいけない。
このカレーは結構辛口である。
どこかで食べたカレーに似ているなと思ったら、あのガネーシャガルのハイダラバードの味に似ている。
もちろん、あんなに辛くはないが。
味のほうは結構いい線行っているのだが、残念なのは具である。
鶏肉に見えたのは実は舞茸であった。
それでおしまい。
いくら舞茸が新潟特産だからといって、いくら何でもこれではちょっとさびしいではないか。
部長としては、これに骨付きチキンとじゃがいもが入ったらバランスがよくなるように思う。
五十六カレーを食べる機会があったら、自分で具を追加することを強くおすすめしたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
五十六カレー カレー部長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる