カレー部長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 有田陶器市のカレー

<<   作成日時 : 2006/05/02 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

部長は今日、佐賀県の有田町で開催されている陶器市に行ってきた。
目的はもちろん、自宅でカレーを食べるときのカレー皿を買うためである。
しかし、この陶器市、出ている店の数が非常に多く、歩き回っていたら疲れてしまった。
そこで、お腹もすいたので何か食べようと思って探していたところ、
なんと深川製磁の本店の中に、カレー屋が出ているではないか!
さっそく入ってみることにした。

画像

カレー屋は建物の2階にあった。
階段を登ると、正面にレジがある。
メニューはカレーのMサイズ(650円)とSサイズ(500円)のみ。
部長はMを注文した。
レジで注文するとしばらくしてカレーが出てくる仕組みとなっている。
席は折りたたみのテーブルで、いすもパイプ椅子だ。
どうやら陶器市の期間だけオープンしている期間限定店のようだ。

画像

カレーは深川製磁の製品と思われる皿に入って出てきた。
こういうイベント会場でのカレーというのは、正直言って味はあまり期待していないのだが、果たしてどうだろうか。
一口食べてみる。
ジャンル的には一応、欧風カレーのようだ。
ちゃんとスパイスも効いていて、思っていたよりは美味しい。
しかし、どこかで食べたような味だなあ?
あ、わかった。ハウスのカレーマルシェだ!
具がビーフとキノコというところも一緒だ。
まあ、こっちのほうのキノコはマッシュルームではないし、
まさかカレーマルシェを使っているわけではないのだろう。
しかしそれにしても、何となくレトルトカレーっぽい感じがしたのは気のせいだろうか。

あとで調べたら、このカレーを出している「究林登」という店、
深川製磁の工場がある「チャイナ・オン・ザ・パーク」内にあるレストランらしい。
欧風料理の店のようだが、
そこで食べてもカレーはやっぱり今日食べたものと同じ味なのだろうか・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
有田陶器市のカレー カレー部長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる