カレー部長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥取牛カレー

<<   作成日時 : 2006/05/27 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今日はお昼に鳥取で買ってきた「鳥取牛カレー」を食べてみることにした。
鳥取駅ビルの中に入っている店で買ってきたものである。(空港のANA FESTAでも売っていたが。)
値段は一箱420円であった。

画像

箱には「お肉屋さんのビーフカレー」と書いてあり、原材料のところにも鳥取県産の牛肉を使用しているとある。
これは期待できそうかな。

出来上がったカレーを皿に盛り付けてみる。
牛肉のかたまりがゴロゴロとたくさん入っているのに驚いた。
これは本物だ。

画像

味のほうはどうだろうか。食べてみる。
カレーのほうはかなりどろっとしていて、野菜の甘みが効いている感じ。
しかし、箱の盛り付け例にはニンジンとタマネギが写っているのだが、
それらは全く見当たらなかった。
野菜はすっかり溶けてしまっているようだ。
また、箱には中辛口と書いてあったが、ほとんど辛くない。
むしろ甘口と思っていたほうがよいだろう。

と、これだけなら、単なる安物のレトルトカレーである。
しかし、このカレーの違うところは肉である。
食べてみると、パサパサしておらず、肉の味もしっかり残っていて、レトルトカレーにしてはかなり美味しい部類に入る。
大き目の肉片にくっついているゼラチン質の部分のとろける感じが最高である。
ちなみに部長は鳥取名産のらっきょうも買って帰ったのだが、これとの相性もばっちりである。

いやあ、レトルトカレーでこれだけ美味しい牛肉が入っているのは珍しい。
久々のヒットである。
ただ、カレー部分はもう一歩という感じなので、各自野菜やスパイスをプラスするなどして補強するとよいだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鳥取牛カレー
どこからばれたのか、どうもワシがカレー好きってことを知っている人が増えている気がする。だって、最近 ...続きを見る
カレーやフルーツを食います
2006/09/20 10:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鳥取牛カレー カレー部長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる