カレー部長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 木の香り 〔鳥取市〕

<<   作成日時 : 2006/05/24 22:30   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の夜はI氏、しげぞう氏と一緒にカレーを食べに行くことになった。
どこの店にしようか考えたが、たくみ庵というジンギスカンの店がジンギスカレーを出しているというので、そこへ行ってみた。
店の前には「鳥取カレー」というのぼりも立っている。
これは期待できるぞ、と思い店に入ってみた。

しかし、次の瞬間、我々は愕然とした。
ジンギスカレーを出しているのは決まった日だけで、今日はないとのこと。
あののぼりは何だったんだ!
カレーの街のはずなのに、カレーを出す店が全然ないではないか。
ちょっと不機嫌になりつつ、別の店に向かった。

そしてたどり着いたのがこの「木の香り」という店である。

画像

今度はメニューにちゃんとカレーが載っている。
我々は階段を上り、店に入った。

店に入ると、カレーのいい香りがする。
ほかにお客さんはいなかったので、我々は窓際のテーブル席に座った。
テーブルやイスは天然の木を使っていて、なかなかいい雰囲気だ。
ただ、その分ちょっと座りにくいのを我慢しなければいけないのだが。

ここのカレーは薬膳カレーである。
ライスはサフランライスで、カレーにはウコンを使用していて、さらに卵もどこだかの卵を使っていて、効能は忘れてしまったが、要するに健康にいいらしい。
何種類かあるカレーの中から、I氏としげぞう氏は日本橋三越でも披露されたというオムライスカレー(980円)を、部長は新メニューの「きなんせカレー」(980円)をそれぞれ注文した。

まず最初にサラダが運ばれてきた。
このサラダも鳥取県産の材料を使っているとのこと。
ボリュームたっぷりだ。

画像

そして、しばらくしてI氏としげぞう氏が注文したオムライスカレーがやってきた。

画像

なかなか美味しそうだ。
続いて部長が頼んだ「きなんせカレー」がやってきた。

画像

真ん中にライスの島があって、その上にハンバーグと温泉卵が乗っている。
そしてまわりはカレーの海になっている。
味のほうはどうか。カレーを食べてみる。
マイルドな味で、ジャンルとしては欧風カレーに入るようだ。
薬膳カレーというから、もっと薬草っぽい味がするのかと思ったが、まったく違った。
また、最初はマイルドな味だと思っていたが、食べているうちにだんだん辛さが襲ってきた。
なかなか奥が深いカレーである。
また、ライスの上に乗っているハンバーグも手作りのようで美味しい。
非常に満足であった。

しかしもう一つ、気になるメニューがあった。
それはカレーパフェ(650円)というものである。
次に鳥取に来るのはいつになるかわらないので、ぜひとも食べておきたい。
そう思ってカレーパフェを作ってもらうことにした。

しばらくしてパフェが運ばれてきた。
これがカレーパフェである。

画像

見た目はごく普通のパフェである。
だが、よく見ると、一番上に乗っているのはさくらんぼではなくらっきょうである。
でも、カレーパフェというからにはほかにも違いがあるに違いない。
そう思ってパフェを食べてみる。
そして、アイスを食べた瞬間、

辛い!

アイスなのにカレーのようにピリっと辛い。
これはまさしくカレーアイスだ!
いやあ、初めて食べる味だ。

なかなか面白い店を見つけた。
鳥取に来ることがあったらぜひ訪れてほしい。


木の香り
住所:鳥取市弥生町102
電話:0857-29-0035
営業時間:9:00〜21:00
定休日:月曜日
行き方:鳥取駅前から県庁方面へ伸びる道をまっすぐ進み、川の手前を右折してすぐ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
木の香り 〔鳥取市〕 カレー部長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる