カレー部長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベニ屋 〔鳥取市〕

<<   作成日時 : 2006/05/23 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は鳥取に遠征している。
鳥取市は全国の都道府県庁所在地の中でカレールーの消費量が1位であることから、
鳥取カレークラブなる組織をつくって、カレーの街としてPRしているらしい。
だが、その割には鳥取駅周辺にカレー専門店はちっとも見当たらない。
ココイチすらない状況だ。
昨日の夜もカレークラブ加盟店であるはずの「ジュジュアン」という店に行ったのだが、
「カレーは昼しか出してません。」と言われ、あっさり撃沈。
そこで、今日はしげぞう氏とともに、何とか探し当てた「ベニ屋」というカレー屋に行ってみることにした。

その店は鳥取駅前から県庁方面に伸びる道をまっすぐ行った右側にある。

画像

店に入ってみると、お客さんはテイクアウトのカレーを買いに来ている人1人だけで、ほかには誰もいなかった。
部長としげぞう氏は奥のほうのテーブル席に座ることにした。
カレーのメニューは普通のカレーと、カツカレー、チキンカツカレー、コロッケカレーだけというシンプルなもの。
喫茶店風の店であるため、飲み物のメニューのほうが豊富だ。
部長はカツカレー(750円)を、しげぞう氏はチキンカツカレー(750円)をそれぞれ注文した。

しばらくして、店員の兄ちゃんがカレーを運んできてくれた。

画像

ライスの上にルーがかかり、その上にカツが乗っている。
そのため、ルーはほとんど見えない状態だ。
さっそくカレーを食べてみる。
どろっとしたルーで、やや辛口だが、甘みもあってバランスが取れている。
ただ、ライスの量に比べ、ルーの量が少なめなのが残念である。
一方、カツは薄切りで、カレーとの相性もいい感じである。
カツの衣に、から揚げ粉を使って揚げたかのような、微妙な味がする。
と、ここで部長はこのカレーがどこかのカレーの味に似ていることに気が付いた。
そう、石川県の「カレーのチャンピオン」のカレーだ。
または「ゴーゴーカレー」かもしれない。
もちろん、皿はステンレス製ではないし、スプーンで食べるし、キャベツの千切りは付いてこないし、カツにソースはかかっていないし、相違点も多いのだが。。。

それはともかく、付け合わせに福神漬けがないのが物足りなかった。
鳥取名物のらっきょうでもいいから、ぜひ付けてもらいたい。

なお、食後に「アーモンドオレ」(380円)なるものを飲んでみることにした。

画像

甘めのカフェオレといった感じで、なかなか美味しかった。

鳥取市でカレーが食べたくなったら、ここに行くしかないだろう。
閉店時刻が早いのが難点なのだが。


ベニ屋
住所:鳥取市末広温泉町151
電話:0857-22-2874
営業時間:9:00〜19:00
定休日:水曜日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベニ屋 〔鳥取市〕 カレー部長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる