カレー部長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 琉球珈琲館 〔沖縄県那覇市〕

<<   作成日時 : 2006/05/17 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は沖縄に遠征である。
今日は那覇市内に宿泊なので、いよいよカレーを食べに行く日だ。
ターゲットは「琉球珈琲館」という店で、古酒(クース)を使ったカレーを出すらしい。
そのことを事前に幽霊部員N氏に話したところ、「うわっ、まずそう」と一蹴されてしまったので、今日の活動は部長一人である。

国際通りはみやげ物屋ばかりが並んでいる。
歩いているのもヤング達ばかりで、一人で歩くのはなんだかちょっと気恥ずかしい。
しばらく歩いて、やっと店を発見。

画像

店は狭い階段を上った2階にあり、ちょっと入りづらい感じである。
店に入ってみると、ほかにお客さんはいない感じだった。
店の人に案内されて窓際の席に座る。
部長はもちろん、ここの名物と思われるラフテー(角煮)カレーを注文した。
なお、値段は並盛で960円である。

窓からは国際通りが見え、なかなかいい眺めである。
タクシーや、仕事を終えて家に帰る人達を乗せたバスがひっきりなしに通過していく。

画像

しばらくして、焼物の器に入ったカレーがやってきた。

画像

さっそく食べてみる。
水分が多くてちょっとスープっぽい。
味は、トマトを使っているようで、やや酸味がある。
少しピリっとはするが、あまり辛くはない。
古酒も使っているのかどうかわかるレベルではなかった。
うーん、もうちょっと強烈な味を期待していたんだけどなあ・・・意外とあっさりした味である。
ただ、さすが沖縄。ラフテーはとても美味しかった。
カレーにラフテーというのはなかなかいい組み合わせである。
東京に帰ったら、角煮カレーを出す店を探してみたいと思う。

なお、食後に「ぶくぶく珈琲」なるものを頼んでみた。
どんなコーヒーだろうと思っていたら、カプチーノ以上に泡が立ったコーヒーが出てきた。
味はカフェラテみたいな感じ?かと思えば豆っぽい味もする。
カレーに比べるとこちらのほうはかなり個性的だ。

画像

ちなみにこの店、今なら横浜のカレーミュージアムに出店しているので、
興味のある人は行ってみるといいだろう。


琉球珈琲館
住所:沖縄県那覇市牧志1-2-26
電話:098-869-6996

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
琉球珈琲館 〔沖縄県那覇市〕 カレー部長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる