カレー部長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ガネーシャ ガル 御茶ノ水店

<<   作成日時 : 2005/08/30 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
神保町界隈のカレー屋はかなり行き尽くしたと思っているのだが、
意外にも近所にまだ行ってない店があることに気が付いた。
その店の名は「ガネーシャ ガル」である。
西荻窪に本店があるみたいなのだが、
どうやら今年の6月に小川町に2号店がオープンしたらしい。
さっそく今日の昼に行ってみることにした。

この店は靖国通りの一本裏の路地にあって、
同じビルには飲食店が何軒かかたまっている。
行ってみると、さすがに昼時のため、混んでいた。
待つのが嫌だったので、ちょっと一回りして時間をつぶして、もう一度やって来た。
今度はすぐに入れた。12時半を回ると空くようだ。

店内はカウンター席が4席のほかはすべて2〜4人がけのテーブル席。
全部で30席ぐらいか。
昼のメニューはお好みのカリーにナンまたはライス、サラダがついたカリーランチ(790円)と、
日替りカリーとお好みのカリーにナンまたはライス、サラダがついたダブルカリーランチ(950円)がある。
部長はダブルカリーランチにして、お好みのカリーにマトンカリーを選んだ。
なお、今日の日替りカリーはカボチャと鶏肉のカリーであった。

まず先にセットのサラダが運ばれてきて、次にカリーとナンが運ばれてきた。
ナンの大きさに驚いた。。。デカい!!
ナンを食べてみると、もっちり感はそれほどでもなかったが、やわらかくてちぎりやすい。
甘みもあって美味しい。
そしてカリーであるが、日替りのほうはちょっと甘口であったが、濃厚な味わい。
マトンカリーのほうはやや辛口。こちらも味付けは濃い目。
日替りカリーが甘口であったので、ちょうどいいバランスであった。
日本人の口に合うような味付けを研究しているのか、
かなりツボにはまる味であった。
これはいい店を見付けたぞ。



そして夜。
今日は残業しなければならなかったのだが、
やはり腹ごしらえは重要である。
隣の席の副部長が「ガネーシャ ガル」に行きたいというので、
昼間行ったこの店に副部長と一緒に再び行くことにした。

行ってみると、客はわれわれ二人だけだった。
メニューはアラカルトが中心。
副部長はカリー3種にナン、ライス、サラダ、激辛ピクルス(?)のついたガネーシャターリー(1,575円)を、
部長は単品でカシミールチキンカリー(1,155円)とナン(315円)、それにタンドリーチキン(420円)を注文した。
カシミールチキンカリーはナッツとフルーツが入ったマイルドなカリーである。
部長は基本的には辛いカレーが好きなのだが、
インドカレーを辛くして失敗した(こちらを参照)記憶が頭をよぎり、
あえて、マイルド系のカレーにしたのであった。
このカレーも、昼に食べた日替りカリーと同様、どろっとして濃厚な味であった。
やっぱりナンにはこれぐらいこってりしていたほうがいいな。
タンドリーチキンもやわらかくて美味しかった。
他にも単品メニューは充実しているので、お酒のおつまみにもいいかもしれない。
夜もおすすめである。


ガネーシャ ガル 御茶ノ水店
住所:千代田区神田小川町3-11-2
電話:03-3292-0909
営業時間:11:00〜14:30、17:00〜22:00(土日祝は11:00〜16:00)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガネーシャ ガル 御茶ノ水店 カレー部長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる